2009年05月29日

ガッチュより「鹿児島で見たもの」

ガッチュです。

カイチさんよりまわってきました。これで一周しました。
メンバーのみなさん色々といいお話ありがとう。

さてさて、僕のエコ話ですが。
水にまつわるお話。

5年前に
カメと一緒に自転車で日本縦断をしたときのお話をします。
この旅はECOについてそこまで真剣に考えていなかったものの

ECOに関係する方たちと深く出会い
そして今尚かなり影響をうけています。
そして、E-koto LIFEもきっと誕生しなかったことでしょう。

エコ徒歩縦断を行った金澤夫妻
箸を売りながら日本縦断を行ったフジ

彼らの熱い想いはカメと私に深く刻まれています。

さて、その旅のゴール前に出会ったひとつのECOがあります。
そのとき、かめのじいちゃんの家に泊まりましたが
台風の直撃を受け足止めをくらいました。
雨漏りがすごく、戸はガタガタ近くは海
本場の台風は本格的でかなりやばいものでした。

台風が去り、さわやかな潮風が吹いている中、男性の身長と同じくらいの大きな白いプラスチックの物体が道路に落ち、割れていました。

何故こんな物が。庭にほったらかしてあったのかなあ。危険だなあ・・・・と思ったのですが

カメに聞いてみると
これは、屋根の上につけるものであるということ
どうやら、これに水が入っていて、太陽熱であたためて、お風呂とかにつかうとのこと。なるほどこれなら確かに暖かいし、ガスなどを使わなくても済む。昔ながらの家はこういう風にECOをしていたのかと思いました。家に関する節約の知恵ってすごいですね。

これをインターネットで調べてみたら、太陽熱温水器っていう名前がヒットされました。でも結構おおがかかり。でもこのときであった物はそんなおおそれたものじゃない。

ECOを推進している人の家庭での取り組みを見ていると
家の外にタンクをおき、太陽光であたため、それをお風呂や
食器洗いに使っているとのこと。

このことちょっとやってみようかなと最近思っています。

それにしてもあの壊れた太陽熱温水器(名前があっているのかようわからん)はあの後どうなっているのかな。まさかゴミとして海へ流れていってしまったのか。

さて、次回はカメにバトンタッチです。

よろしくね。


posted by E-Koto at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。