2009年02月26日

のりっくより 残さない!

なみえちゃんに振られて(両方)あらためてECOと自分について考え
る機会をいただいたのりっくですw
何よりいつも環境への意識を持っていることが大切ですね。

僕なりのECOに繋がるアクションとしては、徹底して食事を残さず食
べることです♪(突っ込み大歓迎!)
これもゴミを減らし、食器洗いに要する水や洗剤を減らすことに繋
がり、もったいない、ムダを無くす立派なECO&節約-Lifeでは?と
思っております。
ちなみに「残さず」には、ソースや油までもが対象になります。
パエリヤの「おこげ」やカステラの「下紙に残るもの」など、普通
のそれより美味しく感じたりもしますからね〜。
ヘラを使って綺麗にこそぎ落としたり、パンで拭き取ったりするこ
とも日常的にやっています^^;
流石に舐めることは・・・外ではやりませんw
それに自分で作った食事を他人に残さず食べてもらうと嬉しいもの
ですね(^_-)

また、人間の体は「油を分解する」という特殊機能も持ち合わせて
います。
直接廃油を流すよりは、よっぽど環境負荷を減らせるでしょう。
もちろん無理して食べると気持ち悪いし体を壊すので、吸い取り紙
で燃えるゴミにしたり、処理施設が整っているのであれば下水に流
してOKです。

余った食材があればお知らせください。
残飯処理班として、恥も外聞もなくタッパー持参で訪問させてもら
います(^-^)/

次回はカレの存在自体が環境・地球破壊か?!
アッキーオさんにお願いしま〜す

posted by E-Koto at 16:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

なみえより アルデンテ

お久しぶりで〜す。奈未江です。

なおみさんに続き食べ物系でご紹介させていただきます。
私が日常使っているECO?(節約)です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、宜しければ、お試し下さい。

1、パスタを通常の半分のガスでアルデンテに!!

作り方
・鍋にお水を入れ沸騰させます。

・次にパスタをお鍋に入れて、1分間混ぜます。
お鍋に蓋をしてもう一度沸騰させます。

・その後、ガスを止めて蓋をしたまま6〜7分お待ちいただき出来上がりです。



2、いつも捨ててしまっていた野菜の皮などをおいしいスープ(だし)へ!!
たまねぎのヒゲの部分や茶色い外皮、だいこんの皮、にんじんのヘタ、きのこの石づき、菜っ葉の軸先の部分などなど、これまでゴミとして棄てていたものをタッパーにどんどん溜めておきます。

作り方

野菜に対して5倍量の水と、水1リットルにつき料理酒小さじ1杯を加え、30分ほど弱火で煮込みます。

とてもおいしいスープ(だし)になっちゃいます!!

味噌汁や和風煮物にも使えとても便利です。



インターネットなどで最近よく節約技などを見ては真似することにはまっております。


皆様の間でも、おすすめの節約方法などありましたらぜひ教えてください。



短くなりましたが、次の方はいつもやさしいのりっくさんへお願い致します。

posted by E-Koto at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

ナオミより 「食べるECO」

ごめんくださいませ、ナオミです。
今日は、食いしん坊の皆さんに「食べるECO」をご紹介します。

私が住んでいる地域は田園地帯です。
家の周りには、自然がたくさん。畑もたくさん!我が家の近所にある本家も、今だに生産農家として活動しています。
そして畑の近くでは、たいていこんな感じで採れたて素材が並んでいます。

mini-mart.jpg

一度くらい、こういうミニ・マートを見かけたことがあるでしょう?
お野菜だけじゃなくて、場所によってはフルーツや生花、ハーブなども扱っています。
ぜひいろいろなお店に立ち寄って、お気に入りを見つけてください。
同じ素材でも、作った人によっていろいろな違いがあることに気がつくでしょう。

そして、こうした地域のミニ・マートを使っていると、いくつかの「優しさ」に気がつきます。
それは、何かというと…

1.ミニ・プライスが、お財布に優しい。
毎日食べる物だから、とても助かりますね。

2.新鮮なミネラルが、身体に優しい。
畑からとったばかりの新鮮野菜や果物は味がしっかりしていて、ミネラルも豊富。
優しいだけじゃなくて、強いからだを作るのにも役立ちます。

3.安心素材が、心に優しい。
最近は、いろいろな食品の産地詐称が問題になっていますが、地域の人が愛情掛けて作った素材なら、出所がはっきりした素材だから安心していただくことが出来ます。

4.フードマイレージが少なくて、地球に優しい。
出ました、エコロジカルなメリットです!
フードマイレージというのは、食べ物が生産されてからわたしたちの食卓に上がるまでの距離を測ったもの。
この距離が長いほど、輸送のために排出される二酸化炭素が多くなるし、反対に短ければ二酸化炭素の排出削減に協力することが出来るというわけです。

詳しくは、こちらのURLで紹介されているので興味が湧いた方は、ぜひチェックしてみてください。

http://www.food-mileage.com/


私たちの身体も心も、私たちが毎日身体に入れるもので作られていきます。
強くて優しくて、エコ・フレンドリーな地産の素材を選んでみるのも、ひとつのアイデアです。

そして、もしもミニ・マートで生産農家の方にお会いしたら、せっかくですからぜひコミュニケーションも楽しんでくださいね。
旬の素材の活かし方などを教えてくれます。(笑)

最後に・・・チーム・ブログの場で恐縮ですが、今回のコラムを地域農業のリーダーとして永年活動されてきた、今は亡き本家の叔父さんに捧げさせていただきます。

★☆★

さて、次回はいよいよ、エコ・リレーコラムにE-Koto Lifeのプリンセス☆ナミエボンが登場します。
お楽しみに♪
posted by E-Koto at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

コジローより 『お茶は飲むだけじゃもったいない!?』

E-KOTO静岡代表(?)コジローです♪

僕が最近取り組んでいるエコは、
『身近な事から環境負荷を減らすこと』です。

 具体的に言うと…

・車は停まる時はアイドリングストップする
・お米をとぐ時に出る汁は観葉植物達にあげる
 (買って5年経ちますが、すこぶる元気です♪)
・眠る前の1時間前は間接照明のみに落とす  
・燃えるゴミは極力減らす                
          etc……

この中で最近お気に入りのエコをご紹介します(^-^)o
せっかくなんで、静岡っぽいネタを♪

僕は、お茶の名産地・静岡に住んでいるので、気軽においしい緑茶が手に入るのでよく自分でお茶を淹れて飲みます(焼酎を淹れたてのお茶で割るとおいしいよ♪)

Image093.jpg

…が、出涸らしの茶葉が毎回発生してしまうので、結構これがゴミになってしまうんです。全部ゴミになってしまうのもなんかもったいない!

実際、茶葉は1回や2回淹れただけでは、栄養素の殆どは抽出されていないそうです。実にもったいない!!

そこで、最近こんな方法で再利用してます。

@「消臭剤に」
 緑茶のカテキンには消臭効果・殺菌効果が含まれています。メッシュの小袋に乾燥させた茶殻を入れ、隅に置いておくとなかなか良い消臭剤になるんです。
 
 使い古しの靴下やストッキング等に茶葉を入れて一晩靴の中に入れておくと、結構臭いが取れちゃいます♪

A「お茶風呂」に
  
 使い古しのTシャツや綿の布などに茶葉を包み巾着みたいにして、いつものお風呂にいれればOK♪

 体がポカポカあったまるし、お茶に含まれている豊富なビタミンCが肌の荒れを治し、肌がさっぱりする んです。

 肌荒れしやすい冬場には最適です゜+.(・∀・).+゜
  

 B最後は観葉植物の「栄養に」
 
 水気を切った茶殻を植物のまわりに振りかけ、軽く混ぜます。茶殻には植物の栄養になる成分がいっぱい含まれているんです。

 ちなみに、紅茶でも、ティーパックのものでも応用ができるそうです。是非お試しあれ(人´∀`)

 
 人は生きているとどうしても、Co2を排出してしまうし、ゴミも出してしまう…。

 でも、ほんの少しでもゴミやCo2を減らす努力をして行けばきっと、変わっていけるはず!

 エコ=努力するもの!大変なもの!だと長続きしないもの。こんな感じでみんなで工夫したり、楽しんだりしてやっていきたいですネ☆

 さて次回は……E-kotoのお姉さん的存在・ナオミさんお願いします!

posted by E-Koto at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ECO情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。